頬に手を触れる女性

美白ケアを始めた方から良く聞く話に、
美白化粧品を使い始めたらシミが気になりだした、
目立つようになったという事があります。

使っている化粧品が悪いのか?と心配になったりガッカリしたりしてしまいますが、ちょっと待ってください!

そう判断するのはまだ早いかもしれません。

 

 

美白ケアを始めてシミが目立つようになる理由は?

鏡を覗く女性

ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチンなどが配合された美白化粧品を使ってケアされていると思いますが、
顔全体に使った時、お肌の中でも健やかな部分から変わってきます

つまりシミができていない場所や、
シミ予備軍となるメラノサイトが少ない部分からということです。

なので、シミの周りが白くなってきて、
一番どうにかしたいシミが目立ってしまうのです。

 

かえってシミが目立ってしまうのは嫌だと思いますが、
よくよく考えたら、ちゃんと良くなってきているということです。

一番どうにかしたいシミが薄くなるまではまだまだ時間がかかるだけなんです。

 

お肌はターンオーバーを繰り返しながら古い角質と共にメラニン色素を排出しています。

ターンオーバーは年齢にもよりますが、正常に行われて28日周期です。

このターンオーバーの過程で、肌の奥にあったシミが肌表面に出てきて濃くなることもあります。

ピンポイント使いの美白化粧品でシミが濃くなるのも、この辺りが理由です。

 

美白化粧品を使い続けていれば、
シミ予備軍となるメラニンを抑えながらターンオーバーを繰り返しますので、
やがては健康な皮膚に入れ替わります。

 

美白コスメは3カ月~半年は使い続ける物ですので、
グッとこらえて継続して美白のためのスキンケアを続けてくださいね。

そして、美白ケアは一年を通してすることをおすすめします。

詳しい事はこちらの記事で書いています→美白ケアは一年中するのが常識!?どの化粧品がいいの?

 

逆に今辞めたら、今シミがない部分にも将来シミができてしまう可能性が高くなるだけで、
消したいシミもこれ以上はどうにもなりません。。。

根気よく美白ケアしていきましょうね。