• 何だか顔色が暗い
  • 日焼したような茶色い感じでくすんでいる

という悩みは、紫外線が原因で肌がくすんでいる可能性が高いです。

特に、紫外線対策をしていなかったり、煙草を吸う習慣のある方は要注意です。

この場合、美白化粧品を使うとくすみにいいのかについて書きたいと思います。

 

紫外線が原因の肌のくすみに美白化粧品は使えるのか

紫外線が原因で肌がくすむ理由

鏡を見る女性

紫外線を浴びると、

  • メラニンが作られる
  • ターンオーバーが乱れる

ので、肌がくすんでしまったりシミができたりします。

 

紫外線が原因で肌がくすんでいるのをメラニンくすみと言うのですが、
これは言葉の通りメラニンが過剰に作られ、メラニンの排出が正常に行われずに肌がくすんでしまった状態です。

ターンオーバーが正常に行われていればメラニンは排出されるのですが、ターンオーバーは紫外線が原因で乱れるので綺麗なお肌を維持できなくなってしまいます。

紫外線が原因の肌くすみへの対策

コットンで額を拭く女性

紫外線が原因で肌がくすんだりシミになってしまった場合は、美白成分入りの化粧品でケアすることが可能です。

美白化粧品はメラニンの生成を抑える成分が入っていますので、メラニンが過剰に増えるのを防ぐことができます。美白化粧品とあわせて、日常の紫外線対策もしましょう。

また、生活習慣によってはメラニンの生成が過剰になったりしますので、煙草を控えたりストレスをためないなど、生活習慣の見直しも大事です。
更に詳しくはこちらを読んでください→シミができる原因5つと仕組みを解説!

 

美白化粧品の選び方が分からない場合は、下記の記事を参考にしてみてください^^

美白化粧品の選び方。一番大事なポイントは・・・

 

化粧品以外で美白ケアをしたい場合は、美白サプリを飲むという方法もあります。

美白化粧品とあわせて利用すると、内側からもケアができるのでより効果的ですが、簡単に楽に美白ケアしたいという方にもおすすめです。

マスターホワイトの口コミ!飲み続けての感想