海外では今や常識の飲む日焼け止め。

日本では近年人気が出て来たばかりで、まだ興味はあるけれど実際に飲んだことはないという方も多いのではないでしょうか?

私も口にするものは安全面が気になるので、調べて見ることにしました。

 

飲む日焼け止めは安全なのか?

飲む日焼け止めの有効成分は主に、フェーンブロック(Fernblock)やニュートロックスサン(NutroxSun)があります。

フェーンブロック

シダ植物

フェーンブロックは中央アメリカに生息するシダ植物の抽出物であるPLエキス(ポリポディウムリュウコトモス)を含む特許成分です。

  • 免疫防御作用
  • 抗酸化作用
  • DNA保護作用
  • 皮膚構造維持作用

による日焼け、シミ、しわ等の予防ができるのですが、
シダ植物はアレルギー性が高いため、誰でも飲めるという訳ではありません。

 

  • アレルギー体質
  • 4歳未満の子供
  • 妊娠中、授乳中
  • 薬を服用中

の方は摂取が勧められていません。

薬を服用中の方は、薬との組み合わせ次第なので薬剤師や医師に確認してから飲むようにしてください。

 

有効性や安全性に関してはきちんと研究や実験で確認されていますが、アレルギーに関しては体質や、大量摂取によってアレルギーを起こしてしまうこともあるため注意が必要です。

ニュートロックスサン

ローズマリー

紫外線量が多いスペインで開発された成分です。

ニュートロックスサンはローズマリー葉、シトラス果実から抽出されたポリフェノールが含まれています。

抗酸化作用によって紫外線を浴びる事で作られる活性酸素を除去することで、シミ、しわなどのあらゆる肌悩みや眼病のリスクを下げます。

副作用やアレルギーの報告はなく、フェーンブロックに比べてリスクが低く、日本人向けではありますが、以下のような方はやはり注意が必要です。

  • アレルギー体質
  • 4歳未満の子供
  • 妊娠中・授乳中
  • 薬を服用中

まとめ

妊娠などしておらず、健康な方なら安心して飲むことができますね。

中でもニュートロックスサンの方が日本人向けで安心できます。

ホワイトヴェールもニュートロックスサンです。

【口コミ】ホワイトヴェールで紫外線対策をしてみました!どう?

 

ハーブティーやサプリ、アロマなどにも言えることですが、その時の自分の状態によって気を付けなければいけない成分というものはあります。

心配な方はかかりつけの医師や薬剤師さんに相談されるのが一番安全です。

また、飲み続けるうちに何らかの変化が現れた場合は服用を中止しましょう。