プラスキレイが出しているプラスナノHQという、ハイドロキノンが4%と高濃度に配合された、できてしまったシミをピンポイントでケアできる化粧品があります。

プラスナノHQは今使っている化粧品にプラスして使うだけなので、化粧品を買い替える必要がなく、取り入れやすさも魅力的です。

でも実際のところシミが本当に薄くなるのか気になりますよね・・・。そこで、今日はプラスキレイのプラスナノHQの効果について書きたいと思います。

 

口コミはこちらで書いています→プラスキレイは効果あった?美白ケアの口コミ!

 

プラスキレイ/プラスナノHQの効果は?

シミができてしまうメカニズムをおさらい

お肌のターンオーバー

シミは紫外線から肌を守るためにメラノサイトがメラニンという褐色色素を作り、これがターンオーバーで排出されずにお肌に残ってしまうことで出来てしまいます。

ターンオーバーは加齢、紫外線、摩擦、ストレス、ホルモンバランスの乱れによって周期が乱れます。また、メラニンが過剰に作られてしまうことで排出されずにお肌に残り、シミとして定着します。

 

シミを予防したい、ケアしたいと思った時は、

  1. お肌のターンオーバーを正常にする
  2. メラニンを抑える

ことが鍵です。

ハイドロキノンの力をおさらい

美白イメージ

そこでプラスナノHQに配合されているハイドロキノンがどうシミに働きかけてくれるのかというと、メラノサイトの働きを抑えてメラニンを作らせません。

 

メラニンが作られない状態でお肌がターンオーバーを繰り返すと、メラニンが排出されていくのでだんだん薄くなっていくわけです。

ハイドロキノンについて更に詳しくはこちら→ハイドロキノンとは?あまりにも優秀すぎて驚く!?

プラスナノHQはシミに効果はあるの?

私が実際に使ってみた口コミはこちらで書いています→プラスキレイは効果あった?美白ケアの口コミ!

 

私は割と良かったのですが、プラスナノHQの口コミを見ていると「効果がなかった」と書いている方もいらっしゃいます。

万人に良い化粧品なんて存在しませんから、当然といえば当然なのですが、
考えられる原因としては、ハイドロキノンを使用しているのに日焼け止めなど紫外線対策を万全にしていなかったなどが考えられます。

 

どういうことかと言いますと、メラニンは紫外線からお肌を守る役目を担っているので、過剰になってしまうことが問題なのであって、本来は悪い物ではありません。

そんな紫外線から守ってくれているメラニンを作らせない状態にしているということは、紫外線に弱くなるわけです。
ですから、ハイドロキノンを使っている間は日焼け止めでしっかりお肌を守る必要があります。これを怠るとかえって肌トラブルを招きかねません。

 

もしくは、お肌のターンオーバー周期を考えずに、1週間や2週間で見切ってしまったということも考えられます。

お肌のターンオーバーは20代で28日程と言われており、シミに悩み始める30代、40代では45日以上まで長くなります。

1カ月で良くなったと思えたらいい方で、最低2カ月はじっくり試してみなければ本当に効果があったのかなかったのかは判断できないといえます。

 

他に考えられる原因は、お肌の保湿が不十分だったということです。

お肌のターンオーバーは、お肌がうるおっていないと乱れてしまうことをご存じでしょうか?

詳細はこちら→美白ケアと保湿の密接な関係。どっちも大事な理由

 

プラスナノHQは気になるシミにピンポイントで使う化粧品なので、それだけでケアをしたと安心してしまいがちですが、シミを排出するためにはお肌のターンオーバーを繰り返さなければなりません。

いくらハイドロキノンでメラニンを作らせないようにしても、既にお肌にあるメラニンが排出されなければ意味がありませんよね?

そのためにはしっかり保湿ケアをして、お肌のターンオーバーを正常に保たなければなりません。

 

プラスナノHQを効果的に使うためには、

  • 日焼け止めなど紫外線対策をしっかりする
  • お肌のターンオーバー周期を考えて2カ月は試す
  • お肌のターンオーバーを正常にするために保湿ケアをしっかりする

ことが必要です。

 

この3つが出来ていなければ、プラスナノHQのハイドロキノン4%という高濃度も豚に真珠、猫に小判になってしまいます。

特に日焼け止めと保湿ケアはしっかりやるようにしておきたいところです。
これは今あるシミを薄くするためだけでなく、将来のシミや、あらゆる肌トラブルを招かないためにも重要です。

 

もし今使っている化粧品で保湿ケアがきちんとできていないと感じる場合は、プラスナノHQよりもビーグレンアンプルールがおすすめです。

この2点はラインでお試しができますし、美白ケアには保湿が大事だということも分かっているのでトータルでケアすることが可能です。

 

保湿ケアは大丈夫!という方は、日焼け対策に十分気を付けた上で辛抱強くケアしてみてください。あとはお肌との相性です。

 

私はプラスピュアVC25と一緒に使いましたが、お肌のトーンが明るくなったり、シミがファンデでカバーできるようになりました。

詳しくは下記で書いています。

プラスキレイは効果あった?美白ケアの口コミ!