近年、肌内部まで到達するUVAの中でも、真皮まで影響を及ぼしてお肌へのダメージがより深刻なロングUVAが注目されています。

春になると紫外線量が増えてくるので、美白ケアをしているならもうばっちり紫外線対策をしておきたいところ。

あの世界のランコムからもロングUVA対策のUVエクスペールという日焼け止めが出ていますが、正直ランコムって高いですよね(^_^;)

と思ったらランコムのUVエクスペールより安くて、しかも肌荒れしていても安心して使える日焼け止めクリームがありました。

 

肌荒れしていても使えるランコムのUVエクスペールより安いロングUVA対策ができる日焼け止めとは

保湿クリームで人気のロベクチンってご存知でしょうか?

このロベクチンから、プレミアムUVディフェンスというロングUVA対策ができる低刺激の日焼け止めクリームが出ているんです。

どうやら人気のようでさっき公式サイトを見たら入荷待ちになっていました(^_^;)その前に入手出来たようで私はラッキーだったようです。。

>>ロベクチンプレミアムUVディフェンスを知るきっかけになった口コミはこちら

ランコムとロベクチンの価格比較

ランコムのUVエクスペールには何種類かありますが、全て同じ値段でした。

ロベクチンと比較した表が以下。

税込価格 ランコム ロベクチン
価格(30ml) 6,288円
価格(50ml) 8,100円 4,800円

 

ロベクチンには30mlがないのですが、50mlで価格比較すると圧倒的にロベクチンがお得ですね。

ロベクチンをおすすめする理由は低刺激で保湿ケアもできるから

スキンケアイメージ

ロベクチンを知った時、凄い!と思ったのが下記の2点でした。

 

  1. 抗癌剤治療や放射線療法などの酷い肌荒れトラブルに悩むガン患者の方でも使えるというお肌に優しい低刺激を実現
  2. 天然美容保湿成分配合で、紫外線対策をしながら保湿もできる

 

正直もっとロベクチンは凄いんですけど、私が特にいいなと思った点がこれです。

美白ケアにおいて保湿が大事だということはこの記事でも書いていますし、ブログ内の色んな記事でもちょこちょこ書いています。

ですから、日焼け止めクリームを塗っている間乾燥しづらいというのはすごーくありがたいですよね*

 

この点で使ってみていいなと思ったのは、日焼け止めにありがちな”保湿といいつつベタつくだけ”感が無いことです。

”ベタつく代わりに乾燥しないよ”というのではなく、しっとりうるおっている感じがきちんとある点がすごく好感が高いです。

 

それからロベクチン最大の特徴である、酷い肌荒れの方でも使える低刺激であるという点ですね。

美白ケアをしているお肌って、特にハイドロキノンなんかを使っていると多かれ少なかれ、お肌に負担をかけてしまっているわけです。例え炎症などの肌トラブルが起こっていなくても。

そう考えると、メインの美白化粧品以外の物はなるべくお肌に優しいものを使いたいと思うというもの。。

こちらの口コミでも日焼け止めを使ったのにニキビができなかったーと大喜びされていました*

 

何より、抗癌剤治療や放射線療法などの酷い肌荒れトラブルに悩むガン患者の方でも使えるという事実が、SPF50+ / PA+++を安心して日常使いすることができる理由ですね*

 

もう3月になりました。

春は残暑厳しい9月と同じくらいの紫外線量なので、今からしっかりとロングUVA対策もできるロベクチンの日焼け止めでシミ対策をしましょう*

>>ロベクチンプレミアムUVディフェンスの口コミと詳しいことはこちら