市民権を得てきた飲む日焼け止めですが、そのメカニズムは「ホンマでっかTV」でも話題になったニュートロックスサンという成分にあります。

このニュートロックスサンは1日250mgが推奨量となっており、それ以下では効果がありません。ですがインナーパラソル16200は推奨量の250mgどころか7500mgの圧倒的な高配合。

これはスゴイと思い、今回実際に試させて頂きました。

 

インナーパラソル16200の口コミ

インナーパラソル16200

南国っぽいカラフルなパッケージデザインが凄く好きです♪

持ち歩く訳ではないですけど、なんかテンションが上がりますね~。ちなみに定期便で購入するとサプリケースがプレゼントで貰えるみたいです!私はお試しなので今回は単品購入です。

 

飲み方は1日2粒~6粒が目安。

はっきりどれだけ飲めばいいか決まっていないと個人的にはちょっと困るんですが・・・(^^;

 

インナーパラソルの配合量

ニュートロックスサンは7500mg配合されています。

これが6粒飲んだ時に採れる量だと考えると、1粒1250mg。2粒で2500mg。なんか多い・・・。多すぎる!

7500mgが60粒の配合量だと考えた場合は、1粒125mgですので、2粒で250mgになります。

どうやらこっちの計算が合っているようですね。

ニュートロックスサンの1日の推奨量は250mgなので、やっぱり2粒は最低ラインだということが分かりました。

 

じゃあ飲み方をどうしようかなと考えたのですが、これまでにも飲む日焼け止めを愛用しているので、私は1日2粒にしました^^

もし、インナーパラソルが初めての飲む日焼け止めという場合は、

  1. インナーパラソル2粒と日焼け止めクリームを1カ月併用
  2. インナーパラソル6粒と日焼け止めクリームを7~10日間併用

のどちらかの飲み方になったと思います。

飲む日焼け止めは継続してこそ意味があるので、初めて飲む場合は初めは日焼け止めクリームと併用した方がいいからです。

早く飲む日焼け止めの力を実感したい方は、量を最大まで増やして、その分日焼け止めクリームと併用する期間を短くするといいですね。

併用期間はあくまでも個人的な目安ですが。

 

インナーパラソルは粒がそんなに大きくないので2粒だったらいっぺんに飲めますね^^

6粒飲む場合は3粒ずつに分ければ飲みやすい大きさです。

それから、ちょっと柑橘系の香りがしますが別に味がするという訳では無いです。香りもオマケ程度です。

 

インナーパラソルを飲んで気づいた点としては、部屋の中にいる時に肌が赤くならなくなったことです。

紫外線はガラスを貫通してくるので、部屋の中にいる時でも日焼け止め対策が必要だという事はご存じですよね。

私は室内で日焼け止めクリームをするのがあまり好きでなくてしていなかったのですが、そうすると肌が赤ら顔になっちゃうんですよ。シミとかも濃くなっちゃいますしね・・・。

でもインナーパラソルを飲んでいたら顔が赤くならなくなりました*

安心して室内ですっぴんを満喫できます♪

 

公式サイトはこちら

>>インナーパラソル16200

インナーパラソル16200の悪かった点

バツ

  • お試しがない
  • 定期購入に回数縛りがある

 

やっぱり新しく商品を買う時に、お試しがないのと、定期購入にすれば初回かなりお得になるけど回数縛り(3回)があるというのは大きなデメリットだなと思います。

私はお試ししてから次のステップに行きたいタイプなので、同じような考えの方は大きなデメリットですよね。

 

とはいえ、厚労省の「GMP基準認定」を取得、衛生管理「HACCP」採用、品質は「有機JAS」認定。更には放射能検査もしています。

また、お薬ではなくサプリメントなので重大な健康被害に繋がるようなものではありませんので、「体に合うかな~」といった心配も基本的にしなくて大丈夫です。

インナーパラソル16200の良かった点

丸

逆に良かった点はと言いますと、

  • ニュートロックスサンが高配合
  • 室内で日焼け止めクリームを塗らなくても赤ら顔にならなかった
  • 肌荒れが良くなった

という点です。

 

恐らく1粒125mgのニュートロックスサン配合なので、1日に飲んでいい最大数の6粒飲むと750mgも摂取できてしまう計算ですよね。この高配合っぷりは凄いなぁと思います。

日常では2粒で十分ですが、レジャーに行く時だけ飲む数を多くしたりして調整できるのですごく心強いです。

(※1粒あたりの配合量は私が計算したもので、公式で発表している数値ではありません)

 

先程も書きましたが、紫外線対策がしっかりできていると感じられた理由に、室内で日焼け止めクリームを塗っていなくても顔が赤くならなかったということがあります。

鏡を見た時に「あっ、シミが濃くなっちゃった。。。」ということもありませんでしたので、ニュートロックスサンを飲んでいる間は日焼け止めクリームなしで過ごせています^^

あとはビタミンCなどの美容成分も入っているおかげか、肌荒れが良くなった感じがあります。不足しやすい成分といいますし、補えたことで肌荒れが解消されたのかもしれません。

 

公式サイトはこちら

>>インナーパラソル16200

インナーパラソル16200の特徴

インナーパラソル16200の特徴はなんといっても成分が高配合な点です。

 

  • ニュートロックスサン7500mgと高配合
  • パインセラ900mg
    • パイナップルから作られた植物由来のセラミド
    • シミやそばかすの原因になるメラニンの産生を抑える
    • 肌を明るく導く
    • お肌のターンオーバーを促し、正常に導く
  • コプリーノ1500mg
    •  抗酸化活性が非常に強い『エルゴチオネイン』というアミノ酸物質を最も豊富に含む食用キノコ
    • 美白・抗老化・抗酸化・抗炎症作用をもつ
  • ビタミンC3000mg
    • シミ、しわ、ニキビ改善
    • 紫外線ダメージからお肌を守る
    • お肌のキメを整える
  • ビタミンP3300mg配合
    • ヘスペリジンやルチンなどを総称したポリフェノールの一種
    • ビタミンCの働きを持続させる作用がある
  • ニュートロックスサン推奨量を配合した製品に与えられるロゴ入り
  • 厚労省、衛生管理、品質、放射能検査といったきちんとした検査を通った安心の生産体制
  • 中身が分からないようにプライバシーを尊重した包装・品名(空欄)でお届け
  • 美容家も納得した飲む日焼け止め

 

どうして飲むだけで日焼け対策ができるのかと言いますと、ニュートロックスサンという成分の働きが重要なんです。

ニュートロックスサンの働きは以下の通りです。

 

  • 日焼けの原因となる活性酸素をコントロールし、メラニンの生成を抑える
  • ニュートロックスサンに含まれる成分が肌の奥に隠れた活性酸素を見つけ、ブロックする

 

ニュートロックスサンがこのような働きをしてくれるため、紫外線防御ができるということなんですね。

 

インナーパラソルは成分の配合量がきちんと明記されていて、きちんとした審査にも通っています。

サプリは成分量の表記が必須ではありませんから、こうしてはっきり分かるのは消費者のことを考えてくれていると思います。特に放射能の検査までしていることは驚きです。

それから、美容にいい成分も入っているので日焼け止め対策だけでなく美肌対策もできるのが嬉しいですね。なかなか見ない珍しい美容成分にとっても興味津々です*

インナーパラソル16200はこんな方におすすめ

インナーパラソル16200は下記のような方におすすめです。

 

  • 日焼け止めクリームが苦手
  • 日焼け止めクリームをこまめに塗り直すのが面倒
  • 日焼け止めクリーム、日傘、日差しを避けるなど日焼け対策をしてきたが日焼けしたりシミができたりしてしまった方
  • 目など全身の紫外線対策をしたい方
  • 外にいる時間が長い方
  • 最新の紫外線対策に興味がある

 

日焼け止めクリームは汗で流れ落ちてしまうため、適度に塗り直さないと日焼け止め効果が弱くなってしまうデメリットがあります。

日傘も上から降り注ぐ紫外線はカットできても、地面に反射したものまでカットできません。

それぞれの日焼け対策方法には穴があって、十分な紫外線対策とは言えなかったのですが、インナーパラソルなら飲んでおけば全身の紫外線対策が可能になるので、それぞれの対策方法の穴を補ってくれます。

よりしっかりと日焼け止め対策をしたい方には必須アイテムですし、日焼け止めクリームが苦手な方は解放されるので嬉しいですね♪

 

活用の仕方はあなた次第です♪

日焼け対策をしっかりして、数年後「飲み続けて良かった」と思えるお肌づくりをしていきましょう♪

>>インナーパラソル16200で日焼け対策を始める