目の下のクマにはいくつか種類がありますが、
今日は黒グマの対策について書いていきたいと思います。

 

目の下の黒グマの対策はどうしたらいい?

黒グマの原因

女性の目

対策を知るには原因から。

黒グマの原因は一体何かと言うと、下まぶたの皮膚のコラーゲンが減って薄くなることです。

皮膚がたるんだり、薄くなることで影ができてしまうことで目の下が暗く、黒く見えてしまうのです。そのため、コンシーラーを塗ってもカバーできません。

 

コラーゲンは加齢(ピークは20代)によって減ることが有名ですが、それ以外にも、

  • 紫外線
  • 過度なダイエット
  • 食生活の偏り

でも不足します。

ですので、若いうちから目の下のクマに悩まされている方も多いです。
実際、私の友人は高校生の時から黒クマに悩んでいましたよ。

黒グマ対策

女性の目のアップ

黒グマ対策には、目の下のコラーゲンを増やしてあげることが必要になってきます。

 

コラーゲンを増やすために有効な成分としてはレチノールが有名です。

レチノールは紫外線に当たると効果が弱まるという弱点があるため、紫外線対策をしっかりするか、夜のみの使用がおすすめです。

 

また、MGAというビタミンC誘導体の一種もコラーゲンをサポートする成分です。

MGAの特徴は、

  • ハイドロキノンに匹敵する強い美白作用
  • 両親媒性物質のため、皮膚への浸透率が良い

などがあります。

参考:美容経済新聞 http://bhn.jp/special/42188

 

MGAを使っている化粧品にはアイキララがあります。

【口コミ】医学誌掲載のアイキララで目の下のクマをケアしてみました!

医学誌にも掲載されるほど実力のある化粧品はなかなかないので、黒グマに悩んでいるのであれば一度試してみてはどうでしょうか。

 

いずれにせよ、一時的なケアではなく、皮膚のハリを目覚めさせるケアをすることが黒グマの対策に重要です。