エステサロンなどにあるブラックライトで顔の隠れたシミが確認できます。エステの経験がある方は体験したことがある方もいらっしゃると思います。私もその一人です。

これは顔の内側に作られたメラニンを確認できるというものなのですが、この「顔の内側に作られたメラニン」というのは、まだ顔の表面に出てきていない「シミ予備軍」なんです!

私が体験した時も、顔中に凄い数のメラニンが潜んでいて戦慄したものです。。。それはもう本当に大げさではなく、びっしりありました。

 

シミ予備軍イメージ

画像出典:ビーグレン公式ウェブマガジン

 

今はまだ顔の内側に隠れていますが、放っておくとこれが数年後の顔になってしまいます。ショックです。

そこで、今あるシミ予備軍を消すことはできるのか、対策はどうしたらいいのかについて情報を共有したいと思います。

 

シミ予備軍は消すことはできるのか。対策は?

シミ予備軍を消すことは可能?

シミ予備軍をなくすことは可能です。

美白ケアというのはそもそも「シミができる前にケアする」というのが本質なので、できてしまったシミをケアするよりもシミ予備軍のケアをすることが美白ケア本来の仕事と言えます。

シミ予備軍を消す対策は?

シミの原因は紫外線や外部刺激、ストレスなどによって肌の奥にメラニンが作られてしまうことです。

このメラニンが肌の奥にある状態がシミ予備軍です。

シミ予備軍が肌の奥にあるうちにシミとして肌表面に定着しないようにケアしてあげればいいのですが、それには美白ケアと保湿ケアの両方が必須です。

シミ予備軍対策1.美白成分入りの美白化粧品でケア

紫外線を浴びたりストレスを受けたりして肌の中でメラニンが作られます。

メラニンができるのを防いだり、作られたメラニンに働きかけてくれるのがビタミンCやハイドロキノンなどの美白成分です。

これらの美白成分が含まれた化粧品を使い、毎日作られるシミ予備軍を「作らせない・なくす」ケアをコツコツと行うことが、
お肌の内部にメラニンが蓄積され、やがて肌表面にシミとなって浮き出てしまうのを防ぐことになります。

シミ予備軍対策2.保湿ケアをしっかりしてお肌のターンオーバーを正常化

お肌のターンオーバー

肌内部にできたメラニンは肌の生まれ変わり(ターンオーバー)と共に自然と肌の外へ排出されます。

ターンオーバーが正常に働いていればメラニンは蓄積されず、シミはできません。なので、シミを予防するためにはターンオーバーはとても大事です。

ですが、ターンオーバーは加齢やお肌の乾燥が原因で正常に働かなくなります。ですから、ターンオーバーを正常に働かせるために保湿ケアが必要になるのです。

関連記事:シミを消す鍵は新陳代謝!ターンオーバーを正常にしてメラニンを追い出せ!

シミ予備軍対策、シミ予防におすすめの美白化粧品

  1. アンプルールラグジュアリーホワイト

    アンプルールラグジュアリーホワイト

    皮膚の専門家が開発。
    「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」がメラニンの生成を抑制して24時間徹底美白してくれる薬用美白美容液が心強い。美白だけでなく保湿ケアも大事にしている美白化粧品。万が一シミができてしまった場合はスポット集中美容液でシミを集中攻撃できるので安心。
    しっとりお肌に吸い込まれる感覚が病みつきに。保湿力も申し分なし!オールシーズン使いやすい。

    アンプルールラグジュアリーホワイトの口コミを見てみる

  2. アスタリフトホワイト

    アスタリフトホワイト

    富士フイルム独自のテクノロジーで開発された化粧品。
    赤色の元であり、美白・ハリ・うるおいケアのアスタキサンチンが全商品に配合。その他美白有効成分であるアルブチンやビタミンC誘導体も(一部)。
    できてしまったシミのケアとしては弱いが、予防としては申し分ない。保湿ケアやアンチエイジングも同時にできてしまうのが年齢肌に嬉しい。

    アスタリフトホワイトの口コミを見てみる

  3. ビーグレンホワイトケア

    ビーグレンホワイトケア

    独自の浸透テクノロジーで悩みに直接届けるビーグレン。
    角質ケア、保湿ケア、美白ケア全てを考えたラインナップになっており、ハイドロキノンの低刺激を実現。浸透感が良く、保湿ケアも申し分ない。できてしまったシミのケアにもおすすめできる。
    高いリピート率を誇り、どの年代にもおすすめできる美白化粧品。他の肌悩み商品と併用がしやすく、365日返金保証があるのが魅力。

    ビーグレンホワイトケアの口コミを見てみる