美白化粧品として人気のアンプルール。

ラグジュアリーホワイトシリーズをライン使い出来れば一番いいですが、トライアルに含まれている物の正規なお値段は下記。

  • 化粧水:5,400円
  • 薬用美容液:8,640円
  • スポット集中ケア美容液:10,800円
  • ゲル:8,964円

と、上3つのベーシックな物を揃えるだけで24,840円もしちゃうんですよね。
クリームをプラスすると33,804円です。。。

独身で、お金は自分の好きなことに全部使える!とか、家族の理解があります!とかでないとなかなか厳しいお値段・・・。

そこで、今日はアンプルールは単品使いでも大丈夫なのか、使うならどれがいいのか考えたいと思います。

 

アンプルールは単品使いでも良いか?

美白ケアにおいて大切なのは、

  1. 美白成分入りの化粧品を使う
  2. 保湿ケアをしっかりする

ことです。

詳細はこちら→美白ケアと保湿の密接な関係。どっちも大事な理由

アンプルールの成分を確認

化粧品のイラスト

アンプルールのラグジュアリーホワイトの成分を見て行くと、

  • ラグジュアリーホワイトローションAO II(シミ、くすみ、乾燥)
    • 新安定型ハイドロキノン
    • トリプルセラミド
    • 即効型ビタミンC誘導体等
  • ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラII(シミ、くすみ、乾燥)
    • ハイドロキノン誘導体
    • ビタミンC誘導体
    • 酵母エキス等
  • ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(シミ)
    • 新安定型ハイドロキノン
    • α-リポ酸、シコンエキス等
  • ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEX(乾燥、くすみ、たるみ)
    • ハイドロキノン誘導体
    • 植物幹細胞、スーパーフルーツ7(エイジングケア)
    • セサリフト、リットモイストヴェール、セラミドカプセル型ヒアルロン酸等(保湿、保水)

となっています。

全てに美白成分が配合されていますね^^

 

では保湿の面で考えるとどうでしょうか。

ここで注意したいのは、化粧水にいくら保湿成分が配合されていたところで、潤うのは一時的なもので、蒸発してしまうということ。
湿気を保つためには保湿成分が配合されている美容液、乳液、クリームを使うことが正しい保湿ケアです。

詳しくは下記のブログが参考になると思います。

この保湿ケアは間違っている!正しい保湿ケアをマスターしよう

 

となると、化粧水は美白成分が含まれていても保湿ケアの面で優れていないので、ここで単体使いの候補から外します。
それに成分表記を見ても、化粧水は一番多いのは水なので、有効成分の量は他のアイテムに比べて少ないです。(成分表記は量が多い順に書かれることになっています)

 

保湿に優れているのはゲルというイメージが強いので、ゲルを見てみます。

こちらも一番多い成分は水。そして乾燥、たるみ、くすみにおすすめと公式で書かれています。
エイジングケアと保湿の目的が強く、美白としては弱いのでこちらも単体使い候補から外します。

 

残ったのは、

  • ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラII(シミ、くすみ、乾燥)
  • ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(シミ)

です。

 

成分表記を見ても、水より左に有効成分が来ています。
つまり、有効成分の濃度が高いです。

それもそのはずで、美容液というのは

  • 最大の特徴が有効成分がたっぷり配合されていること
  • 最新の技術が反映されるアイテム

という特徴を持つアイテムです。

ですから、効果をより早く実感したい時や、早く肌悩みを改善させたい時には是非主役にしたいアイテムなんですね^^脇役にしては勿体ないです。

 

じゃあ、このどっちを使えばいいのかということですが、この2つは下記の通り使い方が違います。

  • ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラII(シミ、くすみ、乾燥)
    • 朝、夜の使用
    • 顔全体に使える
  • ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(シミ)
    • 夜のみの使用
    • 気になるシミのみに使う

 

なので、

 

  • 今大きく気になっているシミがない
    • ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラIIを使って保湿ケアとシミの予防をする
  • 既にできてしまっているシミを何とかしたい
    • 手持ちの化粧品か、セラミド配合の手頃な価格の乳液、美容液辺りを購入してしっかり保湿した上で、ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110でシミのケアをする

 

ということになります。

予防したいのか、今気になっているシミをケアしたいのかでどちらを使った方が良いのかが変わるということです。

 

単品なら定期便を利用すれば1万円以下でケアが可能になりますね^^

 

もちろん、ライン使いした方が効果も実感しやすいとは思いますし、メーカーもそのように作っていると思います。

ですがどうしても全部使うのは予算的に厳しい・・・という場合は、参考にしてみてください。

 

私の口コミは下記で書いていますので、こちらも参考にしてみてください^^
まずはトライアルで肌に合うかお試しするのがおすすめです。

【口コミ】アンプルールラグジュアリーホワイトの効果は?