20代、30代の美白ケアについて書いてきましたが、40代の美白ケアはどうしたら良いのでしょうか?

今日は40代の美白ケアについて書きたいと思います。

 

20代、30代の美白ケアについては下記で書いています。

 

40代の美白ケアで大事なこと

40代の肌の特徴

女性の目のアップ

40代の特徴として、以下があります。

  • 今まで浴びてきた紫外線の影響が出始める
  • 肌機能の衰えが出始める

 

そのため、シミ、しわ、たるみが30代に比べて目に付きやすくなります。

シミ以外にもしわやたるみが気になりだす年齢ですので、美白もエイジングケアもできる化粧品を使うと両方ケアできていいですよね^^

 

また、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなる他、若いころのスキンケア方法のまま間違ったスキンケアを続けてしまっている方もいます。常に新しい知識を取り入れるように努力することも大事です。

40代に必要な美白ケア

両頬に手を当てる女性

40代で目立つシミは老人性色素斑です。

これは紫外線が原因でできるシミのため、日焼け止めなどの紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

 

スキンケアでは美白成分が入った化粧品を使うことです。
予防とケアが両方できるビタミンCハイドロキノンなどの美白成分がおすすめです。

美白化粧品の選び方はこちらを参考にしてください→美白化粧品の選び方。一番大事なポイントは・・・

 

その他、沈着したメラニン色素を肌から排出するために、お肌の新陳代謝を促すピーリングやプラセンタを取り入れるのも良いです。

プラセンタはシミの予防になる美白成分で、コラーゲンの生成も促すためエイジングケアとしても使えます。
コラーゲンは40歳をピークに減少していくため、ぜひ取り入れたい成分です。

 

プラセンタは色々種類がありますが、馬プラセンタが優秀です。
原液をスキンケアに取り入れると、プラセンタなしは考えられなくなっちゃいますよ~。

私はサラブレッドプラセンタ原液を使いましたが、肌が明るくなっただけでなくお肌にハリも出ておすすめです。

【口コミ】サラブレッドプラセンタ原液(Geneki)でエイジングケアしてみた結果♪

 

まとめると、40代に必要な美白ケアは

  • シミの予防とケアができる美白化粧品を使う
  • お肌の新陳代謝を促すケアを取り入れる
  • アンチエイジングも意識する

です。

 

きちんとお手入れしていれば若々しいお肌を保つこともできますので、頑張ってスキンケアしましょう♪